エリヤ表情差分

ただひとエリス編

こんにちは、蒼生です。

ゲーム制作の方はEP23知の達人を追ってまでつくって、次は森の民の集落になるのでまた素材作りです。

シナリオとバトルが深くかかわる部分が多くて、バトルに関わる部分だけ所々作りこめなかったりしています。(バトルシステムの完成待ち)

なので普通のイベントシーンとマップだけを作っています。所々穴があるので本当に進んでいるのかあやふやな状態です。でもEP31レクイエムがそんなに遠くないような気がしてきました。

EP24までくるとエリヤが登場するのでエリヤのキャラチップと表情差分を昨日作ってました。森の民のキャラチップは他の町の人とは違うので男性と女性を作ろうと思います。あと集落どうしようかなという感じです。

(できれば既存チップで間に合わせたい)

民族衣装って(日本もそうだけど)すごくカラフルじゃない?

で、色々な色や模様があって、とても装飾的なので全体的に色の傾向はそろえつつもそういうのを目指したデザインにしています。

ポーズは最初違うポーズだったんだけど、奥義カットインで使うには静的すぎる気がしてこのポーズになりました。

(現代ファッションだと三色以内が理想らしい。とはいえそれも今の支配的な美的基準にすぎないので、ざっくりいうと好み。デザイン全般が情報量のそぎ落としに向かっているのが現代だと思う)

ただひとに出てくる女性はみんな気が強いです。(セレーネは弱そうに見えてメンタル強い度ランキングしたらたぶんソロンの次位に強い。エリス編では二位。一番メンタル弱いのはディオン)

エリヤははっきりものをいうので分かりやすいタイプの気が強い女性です。表情差分も喜怒哀楽がはっきりわかるように描きました。

なんで女性キャラで炎上するのか

よく女性キャラの扱いで炎上したという話があります。(さすがに自衛隊の自衛官募集ポスターと等身大女性キャラのポップ作ってどうぞ胸を触ってくださいはまずかったと思う…炎上、するだろ。誰も止めなかったのが不思議)

それはたぶん男性が考える魅力的な女性像と女性が考える魅力的な女性像が相当に乖離してしまった結果だと思う。ニッチでクローズドな場所であればそれが培養され続けても問題ないんだけど、公共の場所に出てきたらやっぱり祖語というか摩擦が発生してしまうくらいにだいぶ違っている。

従順ですこし頭が悪くて性的魅力があるキャラ(日本の場合小児愛が加わる)が好かれやすいんだなってわかるけど、それってたぶん女性がすごく嫌いなタイプ。頭の良い女性は戦略的にそれを理解して取り入れたりするけど、現実には存在しない。

ものすごく過剰に反応するグループは、社会の中でそういうキャラクターを強要される機会があったのかもしれない。だからやけどに触れた時みたいな反応をするのかなと思う。

日本の男女平等ランキング2020は121位らしく、かなり低い。

価値観だけではなく、実際に同じ仕事をしていても同じ給料をもらえないとか、男性よりも首を切られやすいとか、なぜか男性よりもいい成績なのに大学に入れてもらえなかったりとか(東京医科大他)、出世できないとか、あとは男に口答えをするなとか男を立てろ的なことをいう人はまだたくさんいる。女性参政権が認められたのは1947年でまだそんなに歴史がない。その代だと明確に女性は男性に付き従うべきという価値観があるし、その教育をうけた下の世代はそれを少なからず受け入れている場合がある。特にそれによって不利益を受けない男性はなんの疑問もなく受け入れている場合がある。

女性は人類の半分もいるので全然マイノリティじゃないのに、なぜかマイノリティみたいな扱いを受けているのが現状の日本なのかなと思う。

これは一言で表現するなら、もったいない。ということで、頑張って片目だけでものを見ているような状況に近い。女性が権利を主張したり出世したり頭がよくなって物を言うようになるのは良くないと思っている男性はまだ沢山いる。自分の地位を脅かされるかもしれないという不安が原因で、ずっと昔からこういう事をいう人はいたらしい。だから全然新しくない。

確かに平等になって男女の別がなくなれば競争相手が増える。そうなると優位な方に席をゆずらなければならなくなるかもしれない。でもそれを固守するという事は全体にとっての不利益だ。

あと女性と男性では見えているものが全然違う場合がある。だから男女平等を進めるのは盲点の多い状態から少ない状態へ移行するためにも必要なものだと思う。

ディズニーとジブリに見るフェアな表現

イラストは誇張で成り立っている。

それが写真や写実的な絵との一番の違いだと思う。だから作者の考え方や価値観がとても分かりやすく現れる。

大炎上を起こすイラストやアニメがある一方で、逆に男女問わず愛されるコンテンツがある。一番はやっぱりディズニーでその次がジブリだ。

ディズニーとジブリのキャラクターデザインは秀逸だと思う。ディズニーは多様性に配慮したデザインをしている。あんなに嫌味なく人種の違いを絵で表現できるのはさすがだと思うし、だからこそディズニーが世界中で愛される一つの理由だと思う。

ジブリはディズニーとは違う方向で価値観がでている。

ジブリの女性は皆魅力的だ。特に年配女性が魅力的だ。ラピュタのドーラとかめちゃくちゃ人気がある。ジブリの女性キャラは皆「人格がある」。

当たり前に聞こえる言葉だけど、キャラクターというこの世に存在しないものに人格を感じさせるのは、なかなか難しいことだ。だから外見を凝ってみたり、設定を凝ってみたり、ロールモデルを取り入れてみたりする。

でも人格以外のものでそのキャラを立てようとすると途端に媚びたキャラになる。特に見た目でそれをやろうとすると大失敗して場合によっては炎上する。

(みんな勘違いしてるけど、外見は魅力にはならない)

ジブリは外見でキャラクターの魅力を出そうとはしていないように見える。(少なくとも受け狙いはない)そのキャラクターの背景や物語でその魅力を伝えるので、観客はそのキャラクターに理解と共感を示すようになる。

これが本当に価値のある魅力だと思う。

外見的魅力は飽きられやすいし、そんな賞味期限のあるものは魅力としては弱すぎる。(そもそも現実と違ってフィクションには美男美女の希少価値がほぼない)

ジブリのキャラが魅力的なのは「人格」があってその表現が「フェア」だから、

若い女性も年配の女性も少年も豚(ポルコ)も皆人格がある。

その人格がとても魅力的だからジブリは男女ともに人気があるんだと思う。

▼RPGただひと特設ページ&体験版ダウンロード

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。


▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Patreon で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ himalaya(音声コンテンツ)

NOTE ブログの過去記事など 

問い合わせ 

タイトルとURLをコピーしました