ゲーム実況に必須のフリーソフト三選

おすすめ

こんにちは、蒼生です。

今回は使いやすくてオススメのゲーム実況で使えるフリーソフト三選を紹介します。

OBS ゲーム実況ならこれでOK!

ダウンロード | OBS
OBS (Open Broadcaster Software) is free and open source software for video recording and live streaming. Stream to Twitch, YouTube and many other providers or r...

まずは使いやすさ一択でOBSを紹介します。

OBSの良いところは画面がシンプルで使いやすいこと。

そしてウィンドウを重ね合わせる事ができるので

OBSを使えば、ゲーム実況以外にもプレゼン動画の作成やライブチャット等色々な事ができます。

ゲーム実況はほぼこれでOKというほど優秀。なのに無料です!

GOMCAM ベストショットをワンクリック保存

GOMCAMは有料版と無料版があります。今回は無料版について解説します。

使いやすいので、使用後気に入ったら有料版にアップグレードするのもいいかもしれません。

録画から編集まで、無料動画録画ソフト|GOM Cam
GOM Camは高性能画面録画、ゲーム録画、ウェブカメラ、画面キャップチャーなど画面上のすべてが撮れる動画録画ソフトです。

GOMCAMの無料版では20分の画面録画ができます。

20分はゲーム実況としては短いかもしれません。ただ、有料版になると無制限になるのでお試しという感じで使うのがオススメです。

GOMCAM無料版の一番のメリットは

ボタン一つでスクリーンショットをとって保存してくれるところです!

今まではPrintScreenボタンを押してペイントソフトに保存していましたが、

このソフトのおかげでそれがワンクリックで終了するようになりました。

そのためGOMCAM無料版は、ゲーム実況よりは

実況を通して静止画をとり、それでブログやinstagram等用にコンテンツを作りたい人向けのソフトです。

Xsplit

ライブストリームとレコーディングが出来るソフトウェア
XSplit is a trusted live streaming and recording software for gaming, presentations and live events. Start streaming on Twitch or YouTube for FREE

これも有料版と無料版があります。

無料版だと録画中に画面を妨害するような画像が出てきますが

GOMCAMのように時間制限はありません。何時間でも使えます。

あと、これもOBSと同じくらい操作が簡単です。

録画ボタンを押せば勝手にYouTubeにアップロードしてくれます。

オマケ:ApplePCでWindowsゲームを遊ぶ

インディーズゲームのほとんどはWindows向けに作られています。

(世界最大のゲーム販売プラットフォームの)STEAMで販売されているゲームを遊びたいからAPPLEの中にWindowsを入れたという人もいるくらいです。

Boot Camp アシスタントで Mac に Windows 10 をインストールする
Boot Camp を使って、Mac に Microsoft Windows 10 をインストールし、Mac を再起動する際に macOS と Windows を切り替えることができます。

AppleにWindowsを入れる方法はApple社のBootcampやParallelsのサービスがあります。

Mac で Windows を実行: Parallels Desktop 16 for Mac が好評の理由

パソコンはMacが好きだけどどうしてもWindowsを使いたいという人は決して少なくないようです。

MacにWindowsを入れたい方はぜひ使ってみてください。

一台で二役です!

なんでPCでゲーム?コンシューマーゲームだけがゲームじゃない

日本ではインディーズゲームの市場がとても狭いと言われています。

ゲーム=家庭用ゲーム機で遊ぶゲームというイメージが根強くあるからかもしれません。

海外ではインディーズゲームというだけで興味を持って遊ぶ層がかなりいて

(Discover:新しい才能や作品を見つけるのを楽しみにしている人達)

その開発自体に補助をだすという国もあるようです。

インディーズゲームの多くはPCで遊ぶゲームなので、

日本でも実はPS4やSwitchを持っている人よりもそのハード所有者は多くいます。

ですが、日本ではインディーズゲームをPCでプレイするという文化そのものがあまり活発ではないせいか、PCを持っていてもインディーズゲームを遊ぶという人は決して多くないようです。

(そもそもコンシューマータイトル以外ゲームだと思っていない人もいるのでやはり文化)

 

今でも、ゲームは大企業が何億もかけて開発するもので、素人は挑戦できないと思っている人が多いのですが、そこはUNITYやUnrealEngine等のゲームエンジンによって才能と技術さえあれば少額でも開発できるような環境になってきています。

制作環境は整ってきているのですが、それを受け入れる環境の方は、

まだ海外のようにはなっていないようです。

ですが、ゲームはアイデアと才能でかなりレバレッジをかけられる分野です。

大企業はお金は持っていますが、斬新なアイデアを実行したり、今までにない挑戦はなかなかできません。お金がかかりすぎているせいで、過去の成功から外れすぎた事はできないからです。

挑戦ができるのは、逆説的ですがお金をもっていない中小企業と個人の側です。

そのためインディーズゲーム市場という挑戦者たちを受け入れる市場がもっと広がって

面白いゲームがたくさん生まれるようになればいいなと思います。

まとめ

ゲーム実況やライブ配信をするなら、OBS

ブログやinstagram用に静止画が欲しいなら、GOMCAM

がおすすめです。

ゲーム実況するならこの記事も一緒にどうぞ↓

ゲーム実況に「ただひと」が最適な6つの理由
こんにちは、蒼生です。今回はRPG「ただひと」がゲーム実況に最適な6つの理由を紹介します。無料でダウンロードできる。ただひとエリス編は無料でプレイできます。無料なのに最短で2時間、最長で4時間程度のボリュームがあるので、実況でサク...

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。

▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Patreon で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ himalaya(音声コンテンツ)

NOTE ブログの過去記事など 

タイトルとURLをコピーしました