進捗:データベース作成に着手

ただひとエリス編

こんにちは、蒼生です。

バトルシステムがだいたいできてきて、バトル音楽の尺も決まったのでミュージックコンポーザーに外注を始めました。

バトルシステムは直感的にできて、かつ、シナリオや音楽とつながっているシステムなので簡単だけど実際やってみて面白かったです。

あとシンプルにユーザースキルが反映されやすいので上達が分かりやすいです。

音楽ができるまでにまた時間がかかるのでその間、バトルシステムの細部を作りこんでいきます。

まず、スーパーめんどくさいデータベースです。(こういう時のエクセル君です)

キャラクターごとの技名、アイテム、武器防具のデータベースをまず作って

そのあとに強弱や習得条件などを決めていきます。本来ならこれだけでアイテム係、武器防具係、技係、レベルデザイナー等、最低四人は専門家が必要です。

でもただひとはインディーズゲームなんで全部自分でやるしかない。

なかなかにしんどいですがやるしかないんでとにかくやるしかない。

(ヘリオスの技名が適当でネタに走ってるのは、きっとストレスのせい…)

シナリオの方はEP25のイベントまで完成しました。ソロンの記憶まで作ったのでイベント作成だけはかなり進んでいます。

ただ、アイテムやバトル関連のデータベースが全然できていないので、今から苦手なデータベースを作りこんでいきます。(最終的には音楽ができてからじゃないと完成しない作りになってるので音楽ができるまでの間に隙間を埋めていくような作業)

今の進捗はこんな感じです。おそらく制作開始から4~5ヶ月目なので、当初の予想よりは早いです。

・データベース(アイテム、技、武器防具、敵)➡10%

・音楽(20%)

・シナリオイベント作成(80%)

・イラスト系素材(エリス編に必要なものは90%用意完了)

・バトルの調整(0%)データベース、バトルシステム完成後

スピードが早い一番の原因は自分でイラスト素材やシナリオやイベントを作れるからです。そのいくつかのパートのコミュニケーションコストが0で、全部自分の頭の中だけでやり取りができるので、修正依頼や細かいやり取りがまったく不要になっています。

なので細かい修正やゲームらしい分岐シナリオのパターンを必要に応じてすぐに用意できます。これを人に依頼してたら本当に大変です。(だからRPGの製作期間は皆長くて多額の費用がかかってしまうんですが)

音楽は依頼していますが、シナリオやイラストまで修正依頼をかけはじめたら大変だなあ、できてよかったなと思っています。(自分完璧主義的な傾向が強いんで他人に依頼するときも徹底的にこだわり始めます)

一人でやる大変さもありますが、一人でやる気楽さもあります。

それにしても半年未満で一人でよくここまで頑張ったなと自分でも思います。

まだまだやるべきことが多いですが、クリエイティブな世界は

自分さえ飽きなければすべて完遂可能なのでとにかくやりぬきます。

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。

▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Patreon で継続的に支援する

AMAZON欲しいものリスト 

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル 開発状況等をUP

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ、ただひとプロット版を朗読したものは himalaya(音声コンテンツ)に登録中。

NOTE ブログの過去記事など 

タイトルとURLをコピーしました