美しくないものに触れると感性がにごる

ただひとエリス編

こんにちは、蒼生です。

先日ゲーム音楽ってどんなのがあるんだろう、なんて軽い気持ちでYOUTUBE検索して

ゲーム音楽名曲100みたいなのを聞いてしまったがために今大変困っています。

聞いてみて「え?こんなのでいいの??」というレベルの曲が大量に入っていたがために、このレベルでいいなら自分の基準は高すぎるんじゃないか…とかすかにでも思ってしまったがために基準がかなりゆらいでしまいました。

私は普段クラシック音楽しか聴かないので、曲の基準はそれです。

音楽の依頼をして、ここをこうしてほしいというときは、その基準に照らし合わせて依頼しています。

プラトン的に言うと美のイデアがあって、それに照らし合わせて、ここをこうした方がいいというのが直感的にわかるのです。(伴奏や他のパターンにしたときの音が具体的に聞こえることもあって、その時は脳内シミュレーションができるので具体的に指示できます)

それをもとにお願いします。例えばこんな感じでした。

これはあさいまりさんが素晴らしい才能の持ち主なのでただの文字情報からも、素晴らしい曲に変えてくださいました。

 

セレーネのテーマ RPGただひと

でも先日ゲーム音楽100を聞いて「このレベルでもいいんだ…」

と感じてしまったがために今サングラスをかけているように、美醜を判断できず

どうすればいいか分からなくなっています。

美のイデアが曇って差異を判別できなくなっています。

私が単に聞く側だったら別に美醜を判別できなくてもいいんです。

でも依頼する側なので具体的に判断できないといけない。

なんかおかしいな、じゃダメなんですよね。正確な指示ができないから。(とはいえもっと具体的に表現できればいいなとは常々思っています)

この件で、自分の中の美の感覚がいかに大切かわかりました。

すくなくともゲームを作っている間はできる限り美しいものだけに触れようと思います。

でないと自分の中の美のイデアが曇ってしまう。

とにかくクラシックの名曲を聴いて感覚を回復させようと思います。

一応、自分は普段クラシック音楽ばかり聴いてそれ以外をほぼ全くききませんが、

ただひとの音楽にはオーケストラも使うし、将来的にジャズやギターロックも入る予定です。素晴らしい人がいたので。

(色んなジャンルを使うのはジャンルには性格があるからです。私は音楽を裏シナリオのように使いたいのでそのキャラやシーンにあった性格のジャンルがあればそれを使いたいのです)

クラシック音楽は美の基準を教えてくれます。特にベートーヴェンはバリエーションが豊かなので色々なものの手本を教えてくれます。

音楽はリズム・メロディー・ハーモニーで成り立っています。

美の基準は他のジャンルに対しても使えます。だから基準なのです。自分はそれをパターンのように感じていますが、それにそっていれば美しくなるようです。

特に美しい音楽は、それ自体が物語のような情報量をもっています。それが崩れていると美しくないのです。

(歌もの、JPOPは子供の頃からたびたび酷い曲を聴いてきたせいか、以来全然聞かなくなりました。洋楽並みに歌唱力があれば単調なメロディーでも映えるのかもしれないけど、普通の歌手がずっとそれを繰り返してるからすごい苦痛。JPOPは歌手と曲の両面からたぶん合わない)

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。

▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Patreon で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ himalaya(音声コンテンツ)

NOTE ブログの過去記事など 

タイトルとURLをコピーしました