絵がうますぎるから盗作なんじゃないかと疑われた話ww実話

日記

こんにちは、蒼生です。

先日割とストレスフルな事件があったんですが、やっと解決したのでネタにします。

タイトルの通りです。一言でいうと

絵がうますぎるから、パクっただろ!事件 です。

いろんな絵柄で描けるから起きた事件

私は色々な絵柄、画材で絵を描くことができます。

だから昔から「これ、あなたが描いたの?」とよく言われてきました。

私は絵が描けると知っている人ですら、違う絵柄の絵を見ると「え?本当に同じ人が描いたの?」と驚きます。

別人のように絵柄を変えるなど、絵を描ける人なら造作もないことのはずですが、描かない人からは意外と驚かれます。

おそらく絵柄というのは顔に似たものなので、一貫したイメージを相手は求めているんだと思います。

私は(毎度の事ですが)絵を描くのが好きなわけではなく、気づいたら描けるようになっていただけなので

絵柄にしても、別にこだわりはありません。

自分にとっては文字を書くレベルの難易度の表現手段です。

だから「自分の絵柄はこれだ!」というような絵描きが持ってそうなこだわりはありません。

文字を書くのと同じで、必要に応じてカタカナもひらがなも漢字も英語もなんでも書けます。

だから、一部の人は違う絵を見ると、持っていたイメージとまったく違うのでびっくりするんだと思います。

ちなみに、今回起こった事件は アニメ塗 の絵で起こりました。

アニメイラストは手抜きの進化系

アニメ塗というのは、複雑な絵を単純化して量産できるように進化した、いうなれば

「手抜きの究極系」の絵柄 です。

工業用画風というと分かりやすいかもしれません。

手抜きできないとアニメのような大量の絵を必要とするコンテンツは作れないので、

いかに手抜きできるか、と手抜きしても汚く見えないように、という配慮の結果アニメ特有の単純化した絵が生まれました。

現在、アニメ塗やアニメイラストが人気なのは、そうしたアニメコンテンツをたくさん見ている人がいるからだと思います。

人は見慣れているものに好感を抱きます。アニメをたくさん見ている人はアニメ風の絵柄に好感を持ちます。

(逆にアニメを見ない人はあの絵柄に違和感を持ちます。私も仕事上必要でないと描きません)

日本のアニメは海外でも人気があります。

 

今回、これはパクリじゃないのか?と疑ってきたのはアメリカの人でした。

ただひとの絵柄をパッケージにしてリリースしようとしていたところ「盗用疑惑」で引っかかったのです!!

私もこれには本当にびっくりしました。

 

絵がうますぎるから、君が描いたんじゃなくて、何かオリジナルがあるんじゃないのか?

どこかのアニメ会社の絵をパクってきたんじゃないのか?

だそうです。本当にびっくりしました。

だったら、実際に描いている動画を見せれば疑いもはれるだろうと思って、描いてる動画をおくったところ

 

「ほら、やっぱりグレーのテンプレートがある。疑念が確信に変わった!!」

と、さらに相手の疑念を強める結果になってしまいました…。

ちなみにそのグレーのテンプレートというのは「下書き」のことです。

絵を描くときに絶対必要なものです。(どうせテンプレ使うならもっときれいなテンプレ使うよ。線画とか)

…今はもう解決したんで笑えますが、英語でやり取りしているときは本当にストレスでした。

言語の壁 「悪魔の証明」のダブルパンチです!

オリジナル作品がいかにオリジナルであるか、法的根拠を示せなんて言われても全然証明できないのかが分かりました。

まさに悪魔の証明です。

だから商標登録のような根拠はないけど、疑いを晴らそうと一生懸命英語で説明しました。

 

私はイラストレーターで、すべてのコンテンツは私が0から描いている。すべての権利は私が持っている。

もし、あなたがこれは盗用だというなら、一体誰の権利を侵害しているというのか教えてほしい。(←ほんとこれ)

Googleで画像検索してもこの作品と似たものは出てくるはずがない。あなたがいうテンプレートにしてもそうだ。

だってこれは私が0からデザインしたものなんだから。

すると、あとでちゃんとGoogle画像検索したみたいで

 

「同じ画像がこんなにあった!」

と報告してきました。

それ全部私が描いたやつだよ。

 

あなたが盗用だという作品の原作者が私だ。

それはコピーだけど、こっちにはオリジナルがある。

私は

イラストの高解像度オリジナルデータ(PSDファイル)を持っている!(これ以上の証拠があるだろうか)

あと自分はイラストレーターで、ゲームクリエイターで、あなたが問題にしてるサイトを保有する会社のCEOだと言ったらなんとかなりました。

どこで納得したのかは分かりませんが、とりあえず疑いは晴れてなんとかなりました。

これで説得できなかったらどうしよう、と思っていました。

だって、オリジナル作品のオリジナリティを個人で証明するのって本当に難しいんですよ。

今回事件がおきたイラストはオリジナルですが、アニメイラストでした。

アニメイラストって、極限まで単純化してる絵なんで、絵にあまり詳しくない人からすると違いが分からないタイプの絵なんじゃないかと思います。全部同じに見えるってやつ。

(アメリカ人からすると、日本のアニメって全部一緒に見えるんじゃないかと思います。日本人と韓国人と中国人の見分けがつかないのと同じで)

Google画像検索かければ私が描いた絵以外出てこないので、オリジナルだってわかりますが、人の目で、しかもあまり詳しくない状態でオリジナルかどうか見極めるのは困難なんじゃないかなと思います。(AIの精度で違いを見極められないので)

いやー、とにかく大変でした。。

無意識でパクることがあるという話

アイデアというのは、蓄積された知識を無意識が適切に縫合して意識にあげてきたものの事を言います。

クリエイターならみんなわかるあの「閃き」というやつです。

良いクリエイターは無意識が非常に賢くて、意識では及びもつかない良い仕事をしてくれます。(私が才能ある人物に最高の敬意を払う一番の理由。彼らの背後には彼らも知覚していない英知がある)

だから本人は何もしていないけど、気づいたら素晴らしいアイデアが浮かんでいた。というような事がよく起こります。

分かりやすい話だと、ブラームスが良いアイデアが浮かんだら、それをメモってしばらく寝かせるという事をやっていました。

クリエイターは皆、誰にも教わらなくても無意識に仕事をさせる方法をなんとなく知っています。

でも、だからこそ、気を付けないといけない事があります。

無意識は意識のように選別をしません。

だから放り込まれたアイデアがゴミか宝か、または他人のアイデアか等は一切問題にせずに縫合するのです。

プロの音楽家はこの事を知っているので、うっかり他人のアイデアを自分のアイデアだと勘違いして盗用していないか注意深くチェックするのだそうです。そのため、少しでも心配になったら手あたりしだい曲を聴くのだそうです。

(音楽業界は著作権関係うるさいし裁判になったりするから)

私もこの事を知っているので無意識にゴミを入れないようにしています。

それから漫画とアニメを一切見ません。これは興味がないから、というのもありますが、うっかり無意識に同時代の作品をおくってしまうと後で無意識が縫合してしまうかもしれないからです。私はオリジナリティに対してとても厳しい感覚を持っています。だから「何かと似ているかもしれない」という不安は創作を中断させてしまうほどの強いストレスになるからです。

その危険を最初からぬぐうためにも、同時代の作品は基本的にインプットしません。

それに、今回のように「何かから盗用しているんじゃないか」と、言いがかりをつけられても、安心して対抗できます。

私は同時代の作品を全然知らないので、パクリようがないからです!

仮になにかに似ていると言われても「は?なにそれ美味しいの?」て煽れます。

創作方法 アイデアの作り方

私がインプットするのは、古典作品か、現代作品でもビジネス書とか音楽とかの専門外の事に限ります。

たぶん普通のクリエイターがインプットしようとしない方向でインプットしています。なぜ専門と関係のない方向でインプットするのかというと、興味があるからというのと、そちらでインプットしてもジャンルが遠すぎるので創作の余地が大きく盗用になる事がまずないからです。

たとえば私は音楽から多くの影響を受け、実際にアイデアをもらっていますが、作品からそのアイデアの元をたどる事は誰にもできないと思います。

音楽はとても抽象的なので、本質をつかむハードルが高く、さらに源をたどることが困難だからです。だから、音楽から影響をうけたものを出しても、これはあの大名曲の盗用だ!なんて言われることはまずありません。(気づく人いたらすごいけどね!)

でも似たもの、同じジャンル内の盗用はすぐにばれます。

同時代の同ジャンルの作品しかインプットしない人は、いわずもがな他人の作品の寄せ集めになってしまいがちです。

それはその人のインプットの質と傾向が最悪だからそうなってしまうのです。

他人の作品というのは、すでにその作者が一次情報を編集して創作して何かに変換したものです。そこからさらに三次四次と創作するのは至難の業です。それをやるためには、まず本質をたどる能力が必要で、その本質からさらに変換する能力も必要です。

シンプルにとても手間ですし、できても不完全です。

だからそうしたものばかり無意識に送る人は、オリジナルのアイデアに似たものの寄せ集めしか作れないようになってしまいます。(色んな名作をTTP・徹底的にパクれの略、ビジネス戦略として使われる。しすぎと話題の少年漫画が2020年何度も炎上してたけど、オリジナルを一般読者に悟らせてる時点で、創作能力が甘いし欠けてると思う。寄せ集めてるだけならそれは創作とはいわず、ただの編集能力)

作品とは、作者の上澄みなので、

オリジナルに勝とうとするとその上澄みの下にあるものをたどる力がないといけません。

それができない人は皆上澄みをコピペするだけになってしまいます。そして今の時代、そういう作品はよく燃えます。

古典の引用は尊敬され、現代作品の引用は侮蔑を生む

文化とは引用の連続です。ギリシャ神話は何回引用されてるか分かりません。

でも、一流のクリエイターはこれを一般人には悟らせないようにしています。

間違いなく、これが一流とそれ以外の人を分ける能力だと思います。

古典作品の引用はばれても教養があるといって尊敬されますが、同時代の作品は引用(盗用)がばれると大いに燃えます。大炎上です。

それは、同時代に権利者が生きていて、その権利者の権利を侵害して、知的財産をかすめ取ろうとしたという態度が多くの非難を生むからです。

だから、似ているというのはクリエイターにとっては命取りになります。

一部の小賢しく才能がないクリエイターは有名作品の盗用はばれるから、無名作品から盗用します。

いくら相手が無名で、盗用がばれる危険がないからといっても、他人の作品をまねるのはリスキーです。(というかあえてそれをやる時点でクリエイターとしての才能と共に倫理観まで欠如している)

他人の作品を盗用しがちな人というのは、一次情報を意識的に変化させる能力、つまり創作能力がないから誰かがすでに創作能力を使って変形させたものを流用することでしか=寄せ集めでしか作品を作れない、基礎能力が欠如した人です。

クリエイターとしての基礎的な才能がないのなら、無理してクリエイターなんかやらずに、もっと向いている編集者とかをやればいいのにと思います。基礎的な才能がないのに無理してやろうとすると、自分が生き残るために誰かを犠牲にするような事をし続けないといけないからです。(これは努力じゃない。才能が欠如しているせいでそうした問題を引き起こす。はっきり言って公害)

 

でもそうではなく無意識に送っている情報の質が悪い人は改善がかんたんです。

アイデアがどういう風にできるか知っていれば、アイデアを作るのはそんなに難しくありません。

ふつうに一次情報を仕入れて、それを創作する力をつけるだけです。

どうやって?なんて聞かないでください。無意識が仕事をするんで、あとは寝たまま、無意識にまかせればOKです。

(無意識が仕事してくれない人はもうあきらめてください)

だから無意識に良いもの、美しいものだけを多く送って、ゴミを排除して入れないようにしてあげるだけで終了です。

人は愛するものからしか学ぶことはできない ゲーテ

私は音楽からかなりの部分を学んでいます。ドラマの作り方や構成やリズムも音楽から学んでいます。具体的なアイデアももらっています。音楽は作品によってはとても思想的だったり、哲学的だったりします。これをちゃんと理解することができれば、今は亡き歴史的天才の感情の一部を知る事ができます。

でももしこれが音楽ではなく、映画や漫画や小説だったらしっかりバレてしまいます。でも音楽なら、その心配がありません。

だって音楽はとても抽象的だからです。

ゲーテは、人は愛するものからしか学ぶことはできない。と言いました。

これはその通りです。

私は大作曲家が作った音楽を心から愛していますが、これができるのは私が音楽が大好きだからです。

音楽が好きではない人にベートーヴェンの名作を聞かせても苦痛なだけでしょう。

愛することができるというのは、その本質を理解する能力と感性を持ちあわせているということです。

逆に愛することができないというのは相性が悪い証拠です。だから愛することができないものは無理に学ぼうとする必要はないと思います。

というか、相性が悪すぎて何も学べません。

私が漫画を読めないのと一緒です。

私は目が絵を見るように訓練されているので、漫画のように情報が雑多で高負荷なものを見るとすごくストレスがかかってしまうようです。

ふつうの人は絵を見ずに文字だけを読んでいくらしいのですが、それは速読に近く多くの情報を無意識的に捨てるように脳が訓練されている証拠です。私にはそれが逆にできません。

でもその分、見たものの特徴をすばやく理解して絵として形に直すことができます。

こんな風に、何かできるという事は他のできない事と表裏一体です。

私は音楽が大好きですが、そうではない人も多くいると思います。

そういう人は別の何かと相性がいいはずなので、そちらから学べばいいと思います。

▼RPGただひと特設ページ&体験版ダウンロード

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。


▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Stores  で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ Spotify  Amazon music Applemusic  

NOTE ブログの過去記事など 

問い合わせ 

タイトルとURLをコピーしました