ピクサー風に写真を加工するアプリ Voila Ai Artist つかってみた

日記

こんにちは、蒼生です。

先日V.Kさんが使ってるの見て「え!?なにこれ、めっちゃおもしろい!」と思って

さっそくVoila Ai Artist ていうのを使ってみました。

こんな感じで写真をもとにピクサー風のイラストを作れるアプリです。↓

今回はこの二枚の写真を使ってやってみます。これは以前、船のったときに撮ったやつ。帽子とジャケットは船の制服です。

おー!!ピクサー!!!

すごいな!と思ったのは色味ライティングがかなり正確なところ。目の色とかもちゃんと認識してるみたいです。

ピクサー風のものの他にも2D風とかカリカチュア風とかルネサンス風とかあります。

ルネサンス風とカリカチュア風は人種が変わりますwww

Aiが写真から自動で目と鼻と口の位置を識別して、そこにあらかじめつくっておいたパーツ(公式Facebookを見るといくつかパターンがあるんじゃないかと思う)の中から近いものを写真にあうように変形させて配置する仕組みなんじゃないかと。(クルエラやマイケル・ジャクソンのを見ると目の形や化粧も認識してるみたい。釣り目とかたれ目とかも画像によって変わるみたい。Ai賢い)

色味とライティングが正確なのは、写真からPhotoshopのスポイト機能のように色を参照してくるからじゃないかと思います。

しかもこの処理がめちゃくちゃはやい!!

数秒で画像解析からピクサー風画像の生成までやってしまいます!(課金するともっとはやくなるとか)

すごいなー!とびっくりしました。

よかったら遊んでみてください。

この写真から画像をすばやく作れる機能をもっと発展させたら、

現在専門職が必要な3Dモデリングの仕事ももっとかんたんになるんじゃないかと思いました。

3Dモデリングは技術職でめちゃくちゃ難しいし、絵心がないと技術はあっても変なものができてしまいます。専用ソフトはMaya。

(だから絵が描ける人が3Dモデリングスキルを習得するのが一番きれいで自然なものができる)

スキルとセンスの橋渡しになるような技術が開発されれば、

トップスキルやセンスを持っていなくてもそうした仕事ができるようになるかもしれません。

ちなみにMayaってこういうソフトです。

【モデリング丸ごと見せます‼前編】Maya をプロが解説!素人にも玄人にも役立つ情報を伝授します!

3Dゲームはすべてのアイテムに対してこの地獄の作業をしないといけないので、

RPGただひとは最初から「2Dで行こう!」と決意してました。

室外機や武器のリアルさって、、別にそこは、、ゲームのおもしろさと、全く関係ないんで

…ね?

▼RPGただひと特設ページ&体験版ダウンロード

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。


▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Patreon で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ himalaya(音声コンテンツ)

NOTE ブログの過去記事など 

問い合わせ 

タイトルとURLをコピーしました