イラスト一枚二万円で募集しようと思うので今いろいろ考えてる

未分類

こんにちは、蒼生です。

やっと、ただひとEP8の修正(というか作り直し)が先日終わり、音楽の依頼のやり取りをあれこれやりつつ、今日はEP9王都のルミエール戦までのイベントを作りました。

404 File Not Found

プログラマーからバトルシステム用に素材用意してくれって言われたので明日からそれをやろうと思っています。そんな隙間時間にブログをワードプレスにこっそり引っ越してました。まだ上手く動かないところもあるので修正しようと思います。

色々忙しいです。

先日Twitterで言ったように今募集要項を考えて作っているところです。

絵に関しては自分がプロだから、多少クオリティに問題があっても修正して採用することができます。なので子供が応募してきても作品が良ければ採用しようと思います。(というかクリエイティブな世界は実力至上主義なので、年齢関係なく作品だけで判断します)

絵を描いて稼ぐというのはかなり低リスクですごく簡単な仕事の一つだと思います。でも絵を趣味で書いている人の場合、いつまでたっても上達しないので仕事として通用するクオリティにまでなかなかもっていけない。

その理由は簡単で、本気度がすごく低いからです。

絵で稼ぐのが簡単な理由は絵を描くのが単にスキルの問題だからです。

才能がなくても技術さえ習得すれば絵は描けます。自転車に乗るのに才能なんかいらないじゃないですか。そのレベルです。(絵の才能が求められるのは世界レベルで、国内レベルなら才能なんかいらないと思う)

だから技術の習得はしないけど、絵は好きだし趣味で稼ごうとか…、筋トレだるいけどパリーグ出たいです級に無理だと思う。

Twitterは今はゲーム制作で忙しくてほとんど更新してませんが、簡単な絵の描き方は自動で更新しています。でもあれは本当に玄関の入り口の入り口レベルです。

Twitter

きれいに線が描けないというのは単純に筋トレ不足なのでちゃんと練習して脳にきれいな線の描き方を叩き込めば誰でも描けます。自転車乗るのに最初練習して平衡感覚をつかむじゃないですか。そんな感じです。それから基本をおさえて絵を描けばだんだん描き方が分かってきます。

ただ、自分でも半月くらい小説書いた後に絵を描こうとすると、手がうまく動かなくて数日リハビリしたりするので(たぶん絵と文章では使ってる脳が違うから切り替えに時間がかかってる)最初のうちはできれば毎日練習したほうがいい。

ピアニストだって一日練習しないだけで下手になるっていうから、脳が手の筋肉をスムーズに動かせるように訓練する必要があると思います。

あと個人的な経験でおすすめなのが、美術館に行くです。コピーやPC画面じゃダメなんですよ。特に絵を描く側はそれだと絵の描き方を盗めません。

歴史的名画を多く見ていると美の基準が自分の中に作られていきます。

そして何より大切なのは「なんて美しいんだ」という感覚です。この感覚がないと技術だけになってしまいます。(まあ技術だけでもそこそこ稼げるんだけど…)

音楽でも名画でも時間の容赦ない淘汰のあとに生き残っている作品こそ価値があります。そこには普遍的な美しさ、あらゆる条件に左右されない美しさが残っています。それだけを学べばいいと思います。(だから最近の流行りなんか全部シャットアウトしていい。今流行っているものから学ぶのは、玉石混交なので非常に無駄が多いからです。特に初心者のうちに玉石混交で学ぶと美しさの基準を作れないので一生の損失になると思います)

名画を全然見ないリスクは、そんなでもない絵でも美しいと感じてしまうことです。自分の中にある基準は高ければ高いほどいい。その基準と照らし合わせて何が美しくて何が美しくないのか自分で判断できるようになるからです。誰からも学ばずに勝手に上達していく人はこの美の基準が出来上がっている人です。内的美の基準にスキルがあわされば自分で作品を修正していくこともできます。

絵の募集についてですが、今色々仕組みを考えているところです。

年齢経験不問で募集すると、色々不測の事態が起こる可能性があるのでそれを考慮して、できる限り問題が起こらないような形になるように募集しようと思っています。

今考えられる二つの大きな問題は口座を持てない人(年齢的なものなど)に入金するときにどうしたらいいか(→解決済み。今処理中)と、盗作剽窃作品をいかにはじくかなんですよね。

前者は良いサービスがあったのでそれで簡単に解決できそうです。

後者は応募してくる側の問題なので、どうはじくか考えないといけません…。

盗作とか、プロなら絶対ありえないんですが(2020オリンピックのロゴ盗作問題もあるので一概には言えないけど…)プロじゃない人、またはそういう意識の低い人だと平気でそういうのを送ってくる可能性があるんです。

SNSでもトレースしたものを作品として平気で出す人もいます。(そういう感覚の人は非常にリスクだから絶対採用したくない)

…アマチュアの練習ならトレースでもかまわないんですが、商業作品でそれをやられると本当に危険なんです。

どこかの地方自治体のイベントで少年漫画のセリフを応募した人がうっかり受賞してしまい、あとで問題が発覚して賞はく奪というのがありました。アマチュアだと盗作という意識が本当にないから普通に他人の作品で応募してくる可能性があるんですよね。採用側からすると非常に怖い。

オリジナルではないものを自分の作品と称して応募してくるのって完全にテロ行為なんですよ。

それは時限爆弾を送られるようなもので、リリース後に盗作が発覚したときにはもう完全に手遅れで、2020オリンピックのロゴ盗作問題は3兆円の経済損失を発生させています。そこまで大きな損失を生まなくてもブランドイメージを大きく棄損します。

なのでそうしたものをいかにはじくか今考えています。

これに関してはクオリティ以前の人としての問題なんですが、間口を広げる以上、個人の倫理観なんかに期待してはいけない。(善意は働かない。仕組みしか動かないって言いますし。ベゾスですが)

仕組みの中で盗作やそれに近い可能性があるものを全部はじけるようにしようと思っています。

とりあえず、今のところ計三枚くらい順々に(一枚ずつ)Twitterで募集をかけていこうと思っています

今仕組みを考えて色々やっているところなのですが、用意ができ次第募集をはじめようと思っています。

ゲーム制作と並行しながら、これに関しても進めていきます。

▼RPGただひと特設ページ&体験版ダウンロード

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。


▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Stores  で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ Spotify  Amazon music Applemusic  

NOTE ブログの過去記事など 

問い合わせ 

タイトルとURLをコピーしました