ただひと楽曲紹介10

ただひとエリス編

こんにちは、蒼生です。

前回に引き続き、たまっていた楽曲の紹介です。

ゲーム制作に専念していたせいで16曲もUPできていませんでした。(いつかやる病)

今回は王都編以降の楽曲です。

不思議な施設で使う曲は最初まったくイメージが決まっていませんでした。

そのため、明るくするか、暗くするか、速くするか遅くするか、そもそもジャンルは何がいいか等も全くきまっておらず

ずっとイメージを模索している状態でした。

そんな中、偶然見つけたこの曲を聴いて、「これだ!」と思いゲーム内で使わせてもらう事になりました。

盛り上がり方がボレロみたいですごく面白い曲です。

RPGただひとBGM: Destiny is starting to move★30分耐久

石化の森は、最初はもっと暗い曲のイメージでした。

小説版の方でも薄暗くて不安になる場所として書いています。

でも返ってきた曲はこの通り、明るい曲でした。調はト長調です。落ち着いていてのどかな曲です。

そのため、ゲーム版では曲のイメージにあわせよう、と思いマップも曲にあわせて調整し、敵の心の声もそれにあわせました。

ほぼすべての部分を自分で作ってると、こうやって臨機応変に細部を変えられていいですね。

企業みたいに大人数で作ってたらここはこっちのほうがいいとか、途中で変更なんて絶対にありえない。

コストもかかるし、相手によっては激怒する。一人でやってて本当によかった。

もしかしたら、薄暗くて不気味というのは主人公サイドから見た風景で、

そこに暮らす魔物たちにとっては楽園なのかもしれません。

毒をもった魔物たちが多いので人も恐れて滅多に来ない。

ひたすら魔物たちだけで平和に暮らしている。

そんなことを想像させるような曲です。

RPGただひとBGM:石化の森

マップ曲がこんな感じののどかな曲なのでETSの心の声もかなり変化させました。

原作とどう違うのか、小説版とゲーム版で確認してください。

RPGただひとBGM:Let's defeat them

バトル曲自体は、いつも特定のキャラ以外は自由に好きな曲や得意な曲を作ってもらうようにしています。

(でも細部で鬼修正が入る)

この曲は物凄く独特な曲なので、最初どこで使おうかな…と悩んでたんですが、

(フィールドで使うには癖が強すぎるので)

こんなに独特な曲なら石化の森で使ったらいいじゃないか!と考えて石化の魔物の曲になりました。

順番的にはボスの曲ができてから、しばらくしてそれに似せて子分の曲を作ってもらってます。

RPGただひとBGM:Let's defeat them

RPGただひとBGM:Let’s fight together

魔物のしゃべり方が独特なのは曲の雰囲気に負けないようにしたかったからですw

30分耐久

そしておなじみ、30分耐久も作りました。

好きな曲はぜひBGMとして勉強や作業のときにでも聞いてください。

RPGただひとBGM: Destiny is starting to move★30分耐久

RPGただひとBGM:石化の森★30分耐久

▼RPGただひと特設ページ&体験版ダウンロード

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。


▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Stores  で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ Spotify  Amazon music Applemusic  

NOTE ブログの過去記事など 

問い合わせ 

タイトルとURLをコピーしました