今度は難しいピアノ曲

ただひとエリス編

平気で歴史的名曲を送り付ける意図

こんにちは、蒼生です。

以前バッハのプレリュードという歴史的名曲をサンプルとして送り付けるという

パワハラをやりましたが

ハ調という特別な調性
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});こんにちは、蒼生です。今ハ長調の曲を依頼しています。ハ調は特別な調性なのでただひとの中では一つしか存在しません。それ...

今度はリストの鬼火みたいな曲をというパワハラをやってます。

毎回なかなかのパワハラだと思ってますww

ちなみにリストの鬼火とはこれの事です↓ 人間業じゃない。

フランツ・リスト〈超絶技巧練習曲 No.5『鬼火』(Feux Follet)

これ他の人にも「できますか?」って聞いてみたんですが

速攻で「無理です!」て辞退されました。

うん、わかる。(笑)

ぶっちゃけ、無理なのは分かってます。(笑)

歴史的名曲な上に超絶難曲なんだから。8割くらい無理なのは承知です。

でもたまに、こういう無茶ぶりしてもむしろ「がんばります!」て答えてくれる人がいます。

そういう人は私と同じ性質の人です。

高い目標に果敢に挑戦して成長していくタイプです。

そもそも、バッハのプレリュードにせよ、リストの鬼火にせよ、

それが欲しいなら著作権切れてるんでそのまま使います。

(その時点で真意をくみ取ってくれていない)

私が無茶ぶりをするのは、

「あなたには才能があると思うので、ぜひ名曲に挑んでほしいのですが、どうですか?」

というのが真意です。

鬼火は難曲すぎて一流ピアニストでもミスタッチするくらいなので、

作曲するときは演奏ではなく打ち込みでいいとお願いしています。

打ち込みなら難曲でもPCが演奏してくれるので間違えません。

それにいい曲だったら、誰かが弾いてくれます。

作曲家と演奏家は今の時代わかれているので、演奏家が必要な曲はその分価値があると思います。

高い目標でやる気がでるタイプとプレッシャーになるタイプ

私みたいなタイプは目標が高いと俄然やる気が出て

「やってやろうじゃないか」と燃え始めます。

でも逆にちょっと期待しただけで委縮したり、高いハードルを設けただけでやる気を失うタイプもいます。

そういう人がいるのは仕方ないんですが、私のようなタイプとは本当に水と油みたいです。

だから気づかずにそういう人とやり取りして、

「え?こんなことがストレスになるの!?」

とびっくりすることがあります。

私と類似したタイプにとってはやる気の源泉になることも

逆のタイプにとっては本気でストレスになるみたいです。

文字通りパワハラ。(笑)

本当に相性って大事です。(だから最近はあまり言わなくなりました。ちょっと成長した)

ところで、このパワハラの結果

どうなったのか…ということについてはまた後日UPします!

▼RPGただひと特設ページ&体験版ダウンロード

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。


▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Patreon で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ himalaya(音声コンテンツ)

NOTE ブログの過去記事など 

問い合わせ 

タイトルとURLをコピーしました