孤独が好きすぎる人はソリタリーかもしれない

考え方

こんにちは、蒼生です。

ソリタリーという言葉をご存知ですか?

全人口の2%はいると言われる孤独が好きすぎる人のことです。

これは進化人類史上、人類が多様性を生み出してリスク分散をするために必要な存在で、

群れないことで、集団とは違うことができる人々です。

そのため、皆が北に逃げる時に、ソリタリーは群れるのが嫌なので西に逃げるといった具合です。

普通の人はたぶん怖くてできないことですが、北に逃げたグループが全滅した場合西に逃げた方が生き残るのでリスク分散ができます。もちろん逆もありますが、

それによって種としての全滅を回避することができます。

また、群れないせいで独創性が高くなり、周りが思いもつかない事をはじめて、アイデアによって大きな改善をもたらしたりもします。

ソリタリーは遺伝的に決まっているようなので、なろうと思ってなれるものではありません。

ですが、一般的に言われているような幸福の価値観の真逆を生きる人が全人口の2%はいて、しかもそれは人類という種にとって必要な存在らしいということを覚えておくことは、もしかすると役に立つかもしれません。

 

人生の幸福度は人間関係だ。とさまざまなところで言われていますが、

ソリタリーにこれは当てはまりません。

ソリタリーは友達とか家族とか恋人がいない方が幸せなんです。

人間関係を作る方が不幸になります。

 

友達とか家族とか恋人がいると時間とエネルギーをかなり持っていかれます。

それがソリタリーには耐えられません。

不幸の極みです。

そもそも他人と仲良くしたいとも思っていないので、そういう関係を築こうとも思いません。

ただし、ソリタリーには人間関係の構築願望がないだけで、人間関係を仕事やその他の目的に応じて築くことはできます。

つまり選択して孤独になっている人達です。

コロナで自殺者が激増していますが、

経済苦の他に人と会えないことが強いストレスになって死んでしまう人が結構いるらしいです。

孤独は死に至る病らしいです。普通の人にとっては。

 

ソリタリーは孤独だとむしろ絶好調です。

孤独だとエネルギーと時間を全て自分のために使うことができるので、生産的になれます。

自粛期間が一年くらい続いてますが誰とも会わなくても全然苦じゃない人はもしかしたら

ソリタリーかもしれません。

 

こうやって見てきて、あ、自分じゃん。と思った人多いかもしれません。

私も、調べてみて自分高確率でソリタリーだろうなとおもいました。

子供の頃から一人が好きで、作文で何かの賞とった時に知らない子供達と数日、町のお金(税金)で褒賞旅行に行くことになった時は、旅行という名の拷問でした。

(嫌だったんだけど行かされて、その後一週間以上絶不調)

普通の人って他人と仲良くするのが幸せらしいんですがソリタリーにとっては拷問タイムです。

私もがんばって今では最大12時間は耐えられるようになりましたが、基本他人とは関わりたくない派です。(必要に応じてスイッチ切り替えますが)

 

ソリタリーが友達とか家族とか恋人を欲しがらないのは、普通の人には理解されにくいようなのですが、感覚的には

今の人が車を所有したがらないのによく似ています。

だって車って維持費がバカにならないじゃないですか。車検とか、メンテナンスとか、無駄にコストがかかって、そのくせ移動しか能力がないじゃないですか。

だったら公共交通機関とかシェアカーは?となります。

ソリタリーにとっての人間関係の煩わしさは車のそれによく似ています。

 

たぶん普通の人が孤独に耐えられないのって、オキシトシンとかのホルモンを他人との関係を絶たれることで出すことができなくなるからだと思うんですが、

ソリタリーってなんか上手いことやって自己完結できるんでしょうね。

自立してて群れないとかじゃなくて、本当に他人を必要としない。

 

だからこそ全人口の98%の人々が持っている価値感

人間関係ありき、友達家族は大切に、ができなくて苦労します。

私にとって昔から絶望するのは、どんな困難よりもむしろ

人間関係を構築するよう求められる時です。

 

いや、そのプログラム(他人と仲良くしよう)全然興味ないんで、

参加したくないんだけど、何で参加するの?強制?

 

がソリタリーの本音です。

仕事みたいな強制力が働く場所ではソリタリーも頑張りますが

プライベートでは一人の時間を愛します。

 

なので家族もいない、友達もいない、ずっと誰とも話さなくても幸せ、です。

 

これ、普通の人だったら死んじゃうらしいですよ。

致死量の孤独ってのがあるようで、普通の人は孤独だと自殺願望が生まれたり

強いストレスで寿命が縮まったりするらしいです。

 

でもソリタリーは違います。

たぶん他人に興味を持たれるのも嫌なんじゃないかなと思います。

自分の場合誕生日を明かすと仲の良い人が誕生日パーティー開いたり、知人とかファンの子がおめでとうって言ってくれてたりしたんですが

私その時間が一年で一番不幸になる瞬間なんで、誰にも言わなくなりました。

なんであんなに悲しい気分になるのか分からないくらい悲しくなる。

全力でおめでとうって言われたら、ありがとうって礼儀として言わないといけなくなるんで、その心にも思っていない事を言うのが良くないんでしょうね。

 

なので一人でぼんやりしたくなります。

 

あとSNSとも相性悪そうです。

関係性とか本気で求めていない人達なので、

SNSのコンセプトと根本的にあわないwww  SNSは98%の人のためのサービスです。

 

ソリタリーは人と一緒にいると不幸になるので

一人の時間をたいせつにします。

たぶん昔なら一人で全部完結させることは難しかったでしょうが

今ほどテクノロジーが進化すると大概のことはできます。

ウーバーイーツとAmazonさえあれば家から一歩も出なくても大丈夫です。

ネットがあるので誰とも関わらずに仕事ができます。

 

ザ・引きこもり!

 

98%の人にとっては信じられない生活かもしれません。

絵に描いたような不幸な生活かもしれません。笑

でも世の中には他人と関わらない方が幸せな人が2%もいて

そういう人は友達がいない方が幸福で満足度の高い人生を歩めます。

そして多数派になびかない(興味ない)せいで新しいことを考えたりやったりします。

そうした普通と違う行動や思考が、多数に属する側にとっても大きな利益にもなります。

 

それが人類史上行われてきた最適な種としてのリスク分散の形であり、ソリタリーが2%存在し続ける理由でもあります。

98%の側の中の過激派は、他人にエネルギーと時間を提供して大切にする事がギブだと信じているので他人と馴染めない超少数派ソリタリーを糾弾しますが、ソリタリーはその存在と思考自体が人類全体へのギブになってるんで、全然問題ありません。

 

突飛で斬新で誰も考えなかったようなアイデアを提供すれば、

全くエネルギーも時間もかけずに広範に影響を及ぼせます。

違うこと、それ自体がソリタリーの持つ価値です。

だから別に誰とも関わらなくて良いんですよ。それ、不毛なんで。

自分の強みを最大限に活かしましょう。

▼RPGただひと特設ページ&体験版ダウンロード

▼メルマガ 最新の情報などをお伝えします。


▼支援▼ ご支援をお待ちしております!

PayPal  を通じて寄付する。Pringで投げ銭する。蒼生ID:NF3gb19u
Patreon で小説、イラスト、ゲーム等制作中のものを見たり遊んだりできます。

AMAZON欲しいものリスト 

Kindle Unlimited

Twitter 

●YOUTUBEチャンネル メイン★RPGただひとの開発状況等をUP

サブチャンネル Vlog的な感じ

小説・楽譜・ゲーム等は SOUSEI ONLINE SHOP から購入できます。

音声コンテンツ himalaya(音声コンテンツ)

NOTE ブログの過去記事など 

問い合わせ 

タイトルとURLをコピーしました